Red sugar

初心者向けの登山情報を扱った登山ブログ、山と写真とカメラの情報をお届けします

【日光】社山、半月山、中禅寺湖と男体山を望む大稜線、快晴の日光日帰り登山の旅

2017_05_21_社山

2017年5月21日、日光にある社山へ行ってきました、標高は1,827m。

中禅寺湖と男体山の正面に聳え立ち、奥日光男体山を最もかっこよく眺めることができる山です。

その登山道は侮ることなかれ、中禅寺湖畔の美しい景色、原生林の輝く緑、

笹に包まれた気持ちの良い稜線と

歩いていてとても楽しい登山道が広がる穴場的な山だったりします。

 

五月晴れという言葉がよく似合う5月21日、

男体山を望む展望登山を心ゆくまで楽しんできました。

周回ルートを利用し8時間近く歩くという日光エリアなのになんでこんなに歩くんだ

というくらいがっつり社山を楽しみます。

社山日帰り登山の旅の始まりです。

続きを読む

【奥秩父】茅ヶ岳、深田久弥終焉の地を歩く、茅ヶ岳日帰り登山の旅

2017_05_14_茅ヶ岳

2017年5月14日、山梨県北杜市と甲斐市にまたがる茅ヶ岳に行ってきました、標高は1,704m。

奥秩父前衛として奥秩父エリアに分類されますが、金ヶ岳と並ぶその姿から

ニセ八ヶ岳と呼ばれていた歴史を持つ山です。

 

現在では日本二百名山に指定されていますが、山そのものよりは

日本百名山を執筆した深田久弥が登山中に命を散らした山としても有名ではないでしょうか。

麓には深田記念公園という場所があったりします。

茅ヶ岳の山頂は南アルプスや奥秩父、八ヶ岳を望む自然の展望台となっており

登山の対象としてみたときはこれらの展望を楽しむための山という要素が強いようです。

今回はあいにくの曇り空で眺望を得ることが難しかったのですが、

その代わりに麓の美しい、露に濡れた新緑を楽しむ登山をしてきました。

続きを読む

【北関東】鳴虫山、新緑とツツジ光る東武線で行く鳴虫山日帰り登山

2017_05_07_鳴虫山

2017年5月7日、日光市内にある鳴虫山へ行ってきました、標高は1,103m。

東武日光駅から徒歩登山口に到着することができるという都内の登山者に優しい山で

新緑の時期にはヤマツツジやミツバツツジで森は賑わい美しい様相を登山者に見せてくれます。

 

アクセスの良いこの山は岩場もなく木の根が張った登山道を歩き続けるため、

奥多摩の次の登山エリアとしては非常におすすめです。

 

今回はGWという時期に訪れてみましたが、数多くのツツジと、

気持ちの良い森林浴に癒され満足度は十分でした。

それでは早速いってみましょう、日光鳴虫山登山の始まりです。

続きを読む

【観光】高千穂峡、真名井の滝と天岩戸神社を歩く、神話の舞台を行く九州の旅

2017_05_02_高千穂峡

2017年5月2日、九州は宮崎県にある高千穂峡に行ってきました。

大分観光ということで九重を訪れていた僕らですが、3日目は宮崎県へ。

高千穂峡は祖母山にほど近く、大分からもアクセスができます。

 

GW時期の高千穂峡は新緑のシーズンを迎え、多くの観光客で賑わう観光地になります。

高千穂峡といえば日本の滝百選の一つである真名井の滝が有名で、

今回僕もついに真名井の滝を撮影する機会に恵まれました。

 

今回は高千穂神社、高千穂峡を歩きそのまま天岩戸神社も観光します。

GW記事の締めくくりとして最終日の湯布院と杵築の写真も掲載していきたいも思います。

 

大分、宮崎を観光する際に高千穂峡を考えている方に今回の記事はおすすめです。

 

続きを読む

【九州】九重山(久住山)、広大な景色広がる九州の屋根、久住山日帰り登山の旅

2017_05_01_久住山

2017年5月1日、大分県の九重山(久住山)に行ってきました、標高は1786m。

久住山は九重連山と呼ばれる山岳地帯一体を形成するいくつもの火山が集まった山塊です。

周辺の中岳、三俣山と合わせて久住山系という山塊を形成しています。

ややこしいのですが九重連山の中に久住山と呼ばれる山があり、

ここが百名山的には久住山と指定されている感じです。

 

九重連山には大きく分けて二つの山塊があり、

久住山のある久住山系とミヤマキリシマで有名な大船山系があります。

九重連山には多くの1,700m級の山々が林立し九州の天井と呼ばれています。

 

今回は最もメジャーな牧ノ戸峠から入山し、

久住山→中岳→星生山と山々を巡って周回で帰ってくるルートを歩きます。

広大な九州の自然を感じる、火山と青空の九重連山の旅の始まりです。

 

続きを読む

【観光】やまなみハイウェイ、いざ大分県九重連山へ、新緑に彩られたGW九州の旅

2017_04_30_九州

2017年4月30日〜5月3日、九州は大分県へ行ってきました。

家族サービスの旅行ではありましたが、僕の目的は九重山(久住山)

九州の天井とも呼ばれる大分県と熊本県にまたがる九重連山の中心を成す山を歩くこと

 

火の国とも呼ばれる熊本など、九州は火山がいたるところにあります。

九重連山も噴煙をあげる活火山であり、近くには多くの温泉が湧いています。

今回は九重連山のお膝元、日本一の温泉県である大分県を観光する九州1日目の記事です。

 

ファミリーで大分観光をする際などに参考になれば幸いです。

九州でも大分は観光地が多く、訪れるのにはとてもおすすめな場所でした。

日本一の温泉と雄大な自然と美味しいご飯、最高の観光地大分の旅の始まりです。

続きを読む

【オーストラリア】フランクランド島、世界遺産グレートバリアリーフの海を泳ぐケアンズの旅

2016_01_15_ケアンズ

2016年1月13日、オーストラリアにあるケアンズ近郊を旅行していた僕は

グレートバリアリーフに浮かぶフランクランド島をおとずれました。

 

ケアンズツアーにおいてこのフランクランド島は外すことのできない重要スポット。

 

フランクランド等は1日の上陸は100人までに制限され、手付かずの自然が残ります。

その中でも今回上陸するのは星砂のビーチで知られるノーマンビー島、

透き通るような海は珊瑚に彩られ、海の中を飛ぶように泳ぐウミガメたちや魚の楽園。

 

そんな美しいグレートバリアリーフでシュノーケリングを楽しみます。

そこで待っていたのはウミガメと並んで泳いだりできるという夢のような世界でした。

ツアーで行くオーストラリアの旅三日目の始まりです。

続きを読む