Red sugar

山と写真とカメラが趣味の人にお勧めな登山ブログ、全国の山の登山情報と山岳写真情報を書いています

【北アルプス】白馬三山縦走、極上の朝日から始まる夏の北アルプス縦走の旅

2018_07_22_白馬岳

2018年7月21日から22日にかけて後立山連峰の白馬岳に登ってきました。

標高は2,932m、北アルプスを目指す登山者に大人気な百名山です。

 

今回は白馬三山と呼ばれる、白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳の3つの山を登り

そこから引き返して栂池自然園へと下山します、白馬大雪渓から栂池へと降りる白馬縦走。

雄大な北アルプス北部の景色と、栂池自然園へつながる長大な稜線の遠望。

どれもがそれぞれ雑誌の表紙を飾れるくらい美しい景色でした。

 

大人気スポットでもある白馬山荘に宿泊し、白馬岳山頂で素晴らしい朝日を堪能します。

朝日から始まる白馬三山縦走、この夏の一大イベントとなった素晴らしい朝日と

盛夏の中の山を歩く大満足登山の旅、ぜひお楽しみください……! 

続きを読む

【山と写真】Nikonで写す山の世界、山岳写真で綴るカメラの話

D850

こんにちは、Redsugarです。

今回は僕の使っているD850というカメラと、ニコンのNX-Dを使った山の写真のお話をします。

 

当ブログは僕の登山の山行記事を集めた登山ブログ、なのですが

山を登っているうちに写真が撮りたくなり、ガジェットオタク的な気持ちが爆発し

Nikon D850を二台を持って登山をするようになった、変なブログでもあります。

 

D850にニコンのズームレンズを三本、そこに三脚をもって歩いて登山をしているのですが。

せっかくなので、D850やサブ機のD7200でどういう写真を撮ってきたかのご紹介と。

写真をニコンのカメラ内現像とNX-Dだけで作ってみた、という記事になります。

 

季節によって撮って出しで来ているものとできていないものがありますが。

NX-Dのピクチャーコントロールの値の変更だけで、全ての絵を作っていきます。

ニコンのカメラシステムに興味のある方の参考になれば幸いです。

それでは早速行ってみましょう、D850で撮ってきた山岳の世界の始まりです。

続きを読む

【北アルプス】白馬岳、遂に来た憧れの白馬大雪渓!全てが絵になる山岳写真の聖地を登る旅

2018_07_21_白馬岳

2018年7月21日から22日にかけて後立山連峰の白馬岳に登ってきました。

標高は2,932m、言わずと知れた大人気登山スポットです。

 

夏のあこがれの登山はどこといわれれば

白馬岳は5本の指に入る選択肢の一つかと思われます!!

 

何よりも、白馬大雪渓を越えて白馬岳山頂へ立つルートは多くの登山者でにぎわい、

その稜線には夏のアルプスらしい景色がゴロゴロと転がっています。 

さて、今回はそんな白馬岳を定番の大雪渓から登り、栂池方面へと下山する1泊2日。

天気に恵まれ最高のコンディションと極上の夕焼けと朝焼けを眺めます。

 

南アルプスから北アルプス、果ては白山までを駆け抜けた夏山登山。

北アルプス北部、山岳写真の聖地白馬岳を登る旅の始まりです!

続きを読む

【山と写真】山岳写真を考える、超広角レンズのお話noteを書きました。

20180714-DSC_5544

こんにちは、Redsugarです。

今回は宣伝なのですが、以前投稿した山岳写真を考えるnote第二弾を書きました。

2019年はずーっと、「どうやって写真うまくなろう?」ということを

考えることが本当に多い一年でした。

 

その上で、10月から本当に毎日スナップを始めたりして、

twitterで#sugarpracticeとしてアップしたりしています。

今回は前回の記事でさわりだけ書いた超広角レンズの特性の話です。

山岳写真で超広角レンズを使うのは割と憧れだったりしますが

超広角レンズは難しく、何も考えないで使うと現実の空間と撮影したもので

被写体や空間のパラドクスが発生することが往々にしてあります。

 

今回は、そういった部分の特性を踏まえたうえで、

どうやって超広角と付き合っていくかという話や超広角を使うときに使える考え方を

noteに記事として書いてみました。

 

このような内容が気になる方にはぜひとも読んでいただきたい内容になっています。

続きを読む

【山と写真】山岳写真とは、山で撮れる写真やカメラをもって山を登る注意点

山岳写真

こんにちは、Redsugarです。

登山ブログRedsugarですが、最近は山岳写真というキーワードでたどり着く人も多く。

SNSでも風景写真を撮影している方々が山に登ったりすることも多くなる昨今

山岳写真というか、山ではこういう写真が撮れるよっていう紹介をしてみようかなと思います。

主に今回は下記のような感じで、登山と写真についてお話します。

 

■登山で撮れる写真について

・山に登って写真を撮るとどういうものが撮れたりするの?

・山を登っている途中に見れる特徴的な景色たち

 

■山で写真を撮るときに気を付けたいこと

・山登りをしたことがないけど、山の写真を撮りたい人へ。

・山を登りながら写真を撮るときの注意点

・山特有のリスク

 

山岳写真に興味がある、いつか山で写真を撮ってみたいけど

どこに登れば、どんなものが撮れたり見れるのか、

宣伝ですけど

それらを知りたいという人向けにこのブログはたくさんの記事があります。

公共交通機関を利用したアクセス方法やコースタイムに関しても書いてあるので。

少し山で撮る写真に興味がわいたらほかの記事も見ていただけると幸いです。

 

また、この記事で山岳写真特有の危険性、というか登山の危険性も

知ってもらえると嬉しい限りです。

続きを読む

【山と写真】山岳写真にエッセンスを、角型フィルターがもたらす写真の世界

20190105-DSC_0095

こんにちは、Redsugarです。

登山と写真が趣味の方の中には角型フィルターが気になっている方もいるんじゃないでしょうか?

当ブログRedsugarでもですね、2018年の年末から実は角型フィルターを導入していて、

1年ほどシステマティック三脚と角型フィルターを背負って山を登ってみたので

角型フィルターの紹介というか、どういうものが撮影できるのかっていうのを

今回ご紹介させていただこうかと思います!!

 

角型フィルターはとても高いものなので、なかなか手を出しずらいのですが

撮りたいものが合致すれば、心強い道具になってくれるのかなぁと思います。

 

今回は僕が利用しているKANIの角型フィルターでの作例となります。

それではいってみましょう。

続きを読む

【南アルプス】赤石岳、輝くご来光と縦走の終わり、南ア南部縦走の旅

2018_07_16_赤石岳

2018年7月16日、南アルプス南部赤石岳に登ってきました。

前回の記事からの続きとなる南アルプス南部周回縦走、

本日は四日目「赤石岳下山編となります。

 

 

南アルプス南部の盟主赤石岳、その山頂には赤石岳避難小屋と呼ばれる

避難小屋にしてはめちゃくちゃ奇麗な有人の運営小屋が存在しています。

前日、30人ほどのキャパシティに対して100人越えの宿泊者を記録していたため

赤石小屋に下山していた僕は何としても赤石岳山頂からのご来光を拝むために。

怒りのナイトハイクを行うことを決意しました。

 

赤石小屋から登る赤石岳、ナイトハイクの末にたどり着いたのは黄金の朝。

そして、赤石岳から椹島へ向かうバカ尾根「大倉尾根」の無限に同じ景色の続く下山でした。

続きを読む