Red sugar

初心者向けの登山情報を扱った登山ブログ、山と写真とカメラの情報をお届けします

【関西】大台ヶ原、大杉谷からゆく近畿大展望の世界、滝と展望の幸せ登山旅

2018_04_29_大台ヶ原

2018年4月28日から5月2日まで、関西は大杉谷から大峰山までを歩いてきました。

二日目のこの記事では大杉谷から大台ヶ原、標高は1,695m、

日本屈指の多雨地帯の山を登ります。

 

前回は大杉谷突入編ということで、桃の木小屋までの工程を描かせていただきました、

今日は桃の木小屋を出発して大台ヶ原、そして二日目の宿がある和佐又山ヒュッテに向かいます。

 

前半戦は美しい渓谷、大杉谷随一の美しさを誇る堂倉滝、中盤で大台ヶ原の広々とした景色、

そして最後に和佐又の静かな森という三部構成でお送りいたします。

 

紀伊半島、伊勢湾台風の傷跡が生んだ笹と倒木の景色が広がる奥深き山、

大杉谷からゆく大台ヶ原登山編スタートです。

続きを読む

【近畿】大杉谷、紀伊半島の秘境から大台ケ原を目指す、GW関西遠征の旅

2018_04_28_大杉谷

2018年4月28日から5月1日、2018年のゴールデンウィークに近畿地方へ行って来ました。

目的は日本百名山の大台ヶ原と大峰山、そして日本三大渓谷大杉谷。

これらの魅力を極力味わうために、

 ・大杉谷と大台ヶ原、そして和佐又山

 ・大普賢岳から歩く大峰奥駈道と大峰山

という形で2つの山を繋いで歩くことにしました。

この登山旅は合計で4日間に渡り、近畿の山を東から西へ。

2018年で一番思い出深く、最大の旅となった関西遠征の記録です。

 

初日は日本三大渓谷に数えられる秘境大杉谷を歩き、

渓谷のど真ん中にある桃の木小屋を目指します。

 

新緑と、白い岩と豊富な水量を誇る清流の渓谷が続く大杉谷、

大台ヶ原の魅力は大杉谷から登ることにより最大化されます。

ここはまさしく大杉谷と大台ケ原、2つ合わせて一つの山といえるでしょう。

Redsugar関西遠征編一日目、大杉谷の始まりです。

続きを読む

【秩父】大持山、秩父のアカヤシオとカタクリの山、花と清流を射止める武甲山の旅

2018_04_22_大持山

2018年4月22日、秩父にある大持山、小持山から武甲山までを日帰り縦走してきました。

春の秩父といえばアカヤシオ……なんです!

アカヤシオは奥多摩や秩父で咲くイメージがあまりないかなと思うのですが、

小持山の山頂にはとても立派なアカヤシオが咲くことで有名です。

しかも、大持山ウノタワ方面はカタクリの群生地もあるということで、

タイミングが良ければカタクリとアカヤシオをダブルで楽しめちゃうかもしれないわけです。

 

武甲山といえば横瀬から下道を一時間かけて歩くイメージが強い山ですが、

今回は飯能からバスに揺られさわらびの湯の更に先、

名郷バス停から浦山口駅に抜けるという縦走で歩きます。

このルートで歩くと朝のアクセスが非常によく、

下道を歩く時間も大幅に短縮されるのでとてもおすすめです。

 

春山でガッツリ歩きたい方にはとてもおすすめできる

大持山、小持山、武甲山春の花と清流登山旅の始まり始まり〜!

続きを読む

【登山写真上達術】写真が上達したいあなたにお勧めしたいブログ記事4選

見出し

 

皆さんこんにちは、D850×2台持ち登山芸人のRedsugarです、山登ってますか?

登山するときはカメラがあると幸せな気持ちになります、

特に良い景色が撮影できたときは天にも登る気分です。

 

今回は

「〇〇のブログを見て、写真のことを考えて、練習してみたら写真がうまくなったよ!」

という記事です。

つまり、読んで実践すると写真がうまくなるお勧め記事はこちらという奴。

(もちろん個人差はあります) 

 

個人的にすごく助けられたというか、目を覚ましていただけるような記事が

インターネットにはたくさんあるので、その一部をご紹介させていただければと思います。

 

ちなみに今回の記事も僕の撮影した写真はすべて原寸を置いておきましたので

D850で撮るとどんな感じになるかの参考になれば幸いです。

続きを読む

【カメラ】ニコンZ7、D850ユーザーがファンミーティングで触ってみた感想

DSC_0075

皆さんこんにちは、D850×2台持ち登山芸人のRedsugarです、山登ってますか?

登山するときはカメラがあると幸せな気持ちになります、

特に良い景色が撮影できたときは天にも登る気分です。

 

さて、今回はニコンファンミーティング2018に行ってきました。

お目当てはニコンの新型ミラーレスカメラ「Z7」ですね。

すでにネット上にはZ7のインプレッション記事がたくさん出ていますが。

僕もZ7には期待している部分もあったのですが、いろいろ思うところもあり。

 

今回は

 ・普段D850触っている僕から見たZ7というカメラの感想

 ・Z7をレンズが出るまで買うつもりがない理由

の二つを書いていこうかなと思います。

続きを読む

【登山カメラ書籍】いまいちばん美しい日本の絶景に掲載してもらった写真の山を紹介します!

DSC_5611

皆さんこんにちは、D850×2台持ち登山芸人のRedsugarです、山登ってますか?

登山するときはカメラがあると幸せな気持ちになります、

特に良い景色が撮影できたときは天にも登る気分です。

 

さて、この度MdN様から2018年8月に出版された

いまいちばん美しい日本の絶景に、なんと当ブログRedsugarの写真が!!!

なんと5枚も!!5枚も掲載されてしまいました!!!

全部山の写真です、やったぜ母ちゃん!!というわけで大喜びなわけですが。

 

というわけで今回は本に掲載していただけたスポットの記事を改めて紹介(宣伝)

させていただきたいなーと思った次第です。

 

自分の写真がまさか初めて紙媒体に乗るなんてという驚きがあったのですが。

苦節4年ブログを続けてきて本当にありがたい限りです。

 

それでは行ってみましょう、美しい景色が拝めた山のご紹介です!!

続きを読む

【高尾】生藤山、里山彩る山桜とツツジ、春の花と陣谷温泉を楽しむ旅

2018_04_08_生藤山

2018年4月8日、高尾山のずーっと奥、中央線沿線の桜の山「生藤山」に行ってきました、

標高は990mとなります。

 

桜のプロムナードという山桜に彩られた登山道が魅力の山でしたが、

今は桜が病気になり満開の桜を見ることは難しい山になっています。

今の生藤山は満開のツツジと残された山桜を楽しみながら

陣馬山まで歩くロングコースが楽しい山となっていました。

 

高尾山から奥多摩へステップアップした初心者の方々や、

夏山に向けて準備体操がしたい方には是非ともおすすめしたい山で。

一般的な登山オフシーズンの4月の休日を花と山道と温泉で満たしてくれる

魅力的なスポットなのです。

 

里山を抜け陣馬山から陣谷温泉に降りたときの達成感はひとしおで、

陣谷温泉で桜を見ながら湯船に浸かり一日の疲れを癒やし。

帰りは中央線で地産のサイダーを飲んで帰れば、

休日の素敵な小旅行が味わえることでしょう。

 

それでは行ってみましょう、春の里山小旅行「生藤山と陣谷温泉の旅」です。

続きを読む