Red sugar

初心者向けの登山情報を扱った登山ブログ、山と写真とカメラの情報をお届けします

【観光】2015年エクストリーム初詣、初詣は熊野にて

f:id:sakemaro:20150102174440j:plain

2015年あけましておめでとうございます。

今年は旅を堪能し、見聞を広めつつ

楽しい旅を皆さんと共有出来る年になればいいなぁと思います。

 

さて、2015年僕の旅は熊野本宮神社への初詣と言う形でスタートします。

今年の縁を祈る旅の始まりです。

 

 

f:id:sakemaro:20150102173637j:plain

12月31日14時

山形県から戻ってきた僕は川崎のレンタカー屋の前に立っていました。

目標は10時間後の1月1日午前0時、熊野本宮大社にて初詣の参拝をすることです。

ただ初詣をする為だけに東京から限りなく遠いところに車で行く

何が楽しくてそんなことするんですか!とも思われる初詣ですが

アホなことを全力でやるのは楽しいのです…

 

f:id:sakemaro:20150102173955j:plain

川崎を出た我々は一路和歌山県を目指して東名高速自動車道をひた走ります

大晦日に高速を走る奴なんてそんなにいないという僕らの持論はドンピシャで

帰省ラッシュも終わった高速道路を爽快に走り続けます。

それにしても富士市から見える富士山のサイズは凄まじい、

富士山でこれなら海外の山はどうなって見えるのでしょうか。

 

f:id:sakemaro:20150102174016j:plain

太陽が沈んでしまう瞬間は物悲しさを覚えます

ですが、この夕日は我々を狂気のロングドライブへと誘うスタートにすぎません。

 

f:id:sakemaro:20150102174047j:plain

高速道路のサービスエリアはテンションが上がる場所ですね。

僕は大好きです、サービスエリアの中でも特色がある場所は特にです。

今回はどうしてもうなぎが食べたかったので浜松にて夕食を食べることにします。

 

f:id:sakemaro:20150102174118j:plain

新東名や新名神と言った新しい高速道路はサービスエリアも新しく

それぞれの個性が強いと思います。

うなぎが大好きな方は是非浜松で降りることをお勧めしたいです

うなぎ最高!

 

f:id:sakemaro:20150102174159j:plain

夜のサービスエリアの雰囲気は何とも言えない、まるで映画の中のような気分になれます。

 

f:id:sakemaro:20150102174237j:plain

このときはまだ元気です、サービスエリアを走り回る元気が有ります。

 

f:id:sakemaro:20150102174317j:plain

腹ごしらえを終え、静岡県を抜け

愛知県民の憩いの場ナガシマスパーランドを目指して高速を走ります。

因みにナガシマスパーランドは大晦日だったため空いてました。

写真? そんなもんはねぇ!

 

f:id:sakemaro:20150102174335j:plain

さて、愛知を一気に飛び越え三重県津市安濃へとやって参りました。

高速のサービスエリアを愛すべき理由は幾つかあるのですが

お尻にやましい持病をはらんだ僕としては、

「全席ウォッシュレット完備」というだけで寵愛の対象になるのです。

 

そして伊勢道を和歌山方面という未知のエリアへと僕らはハンドルを切りました。

ここから先は地方道特有の対面通行高速

フィヨルドを彷彿とさせるリアス式海岸の背を走る国道

昼であれば最高のドライブになるかと思いますが、

夜の9時では日もとっぷりと暮れています。

月夜に浮かぶ山塊のシルエットにおびえつつも、熊野参道をハイビームでひた走り

見事午前12時00分、熊野本宮大社駐車場につくことが出来ました。

 

f:id:sakemaro:20150102174413j:plain

神社が開いてるのかビクビクしていましたが、

出店が出ているくらいの繁盛っぷりを見せる熊野本宮入り口。

 

f:id:sakemaro:20150102174520j:plain

既に地元の方と思われる参拝客が長蛇の列を作り、午前12時の初詣をしていました。

境内ではひっきりなしにご祈祷のご案内がされていたのですが

静岡や東京から来ている人が非常に多かった気がします、僕ら以外にもいるのね。

 

f:id:sakemaro:20150102174547j:plain

未年は穏やかな年とのこと

 

f:id:sakemaro:20150103231354j:plain

今年の字は「成」強い思いと信念を持っていれば、上手く行くと解釈しました。

穏やかな年の中、自分の芯をしっかりと持ちなさいと言うことかな?

何が起っても前向きに笑って生きれるよう肯定力を延ばしていきたいですね。

 

f:id:sakemaro:20150102174944j:plain

門の内側は立派な飾り付けで彩られていました

熊野の門は力強さを感じさせる物でした。

 

f:id:sakemaro:20150102174603j:plain

そしてたどり着いた本宮、ここには4つ社があり

参拝する順番があったようですが、僕らがそれに気がついたのは参拝をした後でした。

ですが、心を込めて感謝のお祈りをしたので、きっと大丈夫です。

 

f:id:sakemaro:20150102174849j:plain

火を眺めていると神聖な気持ちになります。

そしてこの薪、ヒノキだったらしく非常に格調の高い香が立ちこめていました。

ヒノキの香はうまい!!

 

f:id:sakemaro:20150102174633j:plain

参拝も終え、お守りも購入し、帰路につこうかと言うところで

駐車場の向こうに巨大な鳥居を発見、闇夜に浮かぶその姿は幻想的の一言

 

f:id:sakemaro:20150102175009j:plain

その先にあったのは8柱の神様が祭られた社でした

熊野本宮は12柱の神様が祭られており、8柱はこちらになっているようです。

 

f:id:sakemaro:20150102175029j:plain

立派な狛犬の向こうには祠が有ります。

本宮からは離れているので少し怖いですが、出来れば全て参拝するのが良いかと思います。

 

12柱全てを参拝し終えた僕らは、友人の実家にて仮眠を撮る為に滋賀県草津へと向かいました。

行きで運転を担当していた僕は山道を下ったタイミングで記憶を失ってしまいます。

気がついたときは草津の駅で友人を見送っていました。

さすがに30歳も近づくと夜も早くなるのでしょうか…

 

f:id:sakemaro:20150102174725j:plain

忍びの里甲賀にある友人宅(忍者屋敷)にて仮眠を取り

1月1日に東京へ帰るという強行スケジュールを完遂するのでした。

 

初詣にどこまで遠くに行けるんだろうと言うことで社会人2年目から始めた旅ですが

今年は大成功だったと思います、何より無事に到着したのが誇らしいです。

元旦に日本海側にいると雪で帰れなくなることがあるため太平洋側を選択したのですが

何事もなく楽しい旅を出来て本当に良かったです。

 

2015年はやりたいことを思う存分やる、笑って過ごした思い出を沢山残せる年にしたいと思います。