読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red sugar

初心者向けの登山情報ブログ、山と写真とカメラの旅

【八ヶ岳】硫黄岳積雪期登山、冬の八ヶ岳再び、本沢温泉から登る硫黄岳の旅

2017_02_04_硫黄岳

2017年2月4日、南八ヶ岳の山々が連なる八ヶ岳の中心エリアの一角「硫黄岳」へ行ってきました。

標高は2,760mとなります、赤岳と横岳、阿弥陀岳を綺麗に拝むことのできるスポットです。

冬のシーズンは人気のエリアとなる八ヶ岳、多くの登山者が美濃戸から赤岳鉱泉へあがり、

硫黄岳や赤岳を目指して歩いていることかと思います。

 

多くの人が八ヶ岳の西側から頂を目指している頃、我々は八ヶ岳の東側。

本沢温泉側の登山口に立っていました、西側に比べると樹林帯が長いとされ

見るものもそんなに無いよと言われるような八ヶ岳の東側…。

 

静寂があたりを包み込む静かな登山道をひたすら歩き続け無心になる頃には本沢温泉へ。

そしてそこからもうひと頑張りすれば稜線、硫黄岳とつながってゆきます。

樹林が長いことと、アクセスが不便なのですが、

道中の本沢温泉には是非一度泊まってみたいと思わせるような魅力がありました。

 

長い長い樹林の果てにある稜線を求める旅の始まりです。

続きを読む

【奥秩父】金峰山、雪に染まる五状岩、奥秩父の盟主へ登る雪山登山の旅

 2017_01_22_金峰山

2017年1月22日、奥秩父の盟主たる名峰「金峰山」へ登ってきました。

標高は2,599m、冬季は奥秩父の中で唯一雪山らしい姿になる山。

 

厳冬期の千代ノ吹上は一見の価値がある、という話を聞いて以来

いつかは行ってみたいと思い続けていました。

なにせ金峰山に最初登った時は大弛峠から、標高差の無い道を歩き続け気が付いたら山頂。

金峰山の楽しさを十二分に感じることはできない登山でした。

 

じっくりと金峰山の稜線を味わいたいとなれば砂払ノ頭から稜線を歩き、

五丈岩を視界に収めながらじっくりと登っていきたい…、

白く染まった金峰山の持つ優雅な稜線を楽しみ、雪と氷に包まれた山頂を収める。

 

しかし、そんな金峰山の幻想の前に立ちはだかっていたのは、雪山特有の歩きにくさ。

そしてとても長く続く樹林帯でした……。

樹林を乗り越え稜線を追い求める、冬の金峰山の旅の始まりです。

続きを読む

【登山カメラ道具】35mm対決! AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDとSIGMA 35mm F1.4 DG HSMを比較してみた

camera_0001

カメラを購入したらつきまとうレンズ購買欲求、この欲求は恐ろしくマウントの主だったレンズ

主に大三元と呼ばれるレンズを買うまで収まることを知りません、

俗に言うレンズ沼という現象です。

 

しかし、世の中には大三元に目もくれず単焦点レンズを購入し続ける僕のような人間もいます。

そんな僕にとって大きな問題だったのが35mmという焦点距離。

登山においては少し狭い画角となりますが、汎用性があるとてもいい画角のレンズだったりします。

ニコンにおいては35mmという単焦点レンズの選択肢が非常に多いため

購入を考えている人はどれを買えばいいのかわからなくなるのではないでしょうか?

今回はその中でも特に人気と思われる

AF-S NIKKOR 35mm f/1.8GとSIGMA 35mm F1.4 DG HSMを実際に購入し

登山で使い続けた結果の僕の使用感と、撮影した写真を比較してみたいと思います。

続きを読む

【登山まとめ】春山始まる、花を愛で季節を感じる春のオススメ登山スポット5選

春山の勧め

2017年も4分の1が過ぎようとしています。

嘘、私の一年早すぎと思うのですが3月に入れば雪山のシーズンは終わり、花の季節がやってきます。

登山を始めて一年を過ごすと3月4月は意外と山はオフシーズン、

外に行きたくてもなかなか行く場所が無いなということはないでしょうか?

 

少しの間登山を続けてきて、3月4月の定番スポットをいくつか回ったので

今回は関東周辺の春のオススメ登山スポットを紹介します。

 

今年から登山を始めようと思っている人には是非ともオススメしたい

春の花を感じ、確実に撮れ高を獲得できるカメラスポットを含めたご紹介です。

それでは早速行ってみましょう。

続きを読む

【富士】石割山、青空広がる冬の富士、関東登山者にオススメする冬の富士見登山スポット

20170309005003_original

2017年1月7日、富士山中湖の傍に立つ富士展望の山「石割山」へ行って来ました。

標高は1,404m、山頂に上がれば目の前に巨大な富士山がどっしりと構えている姿を見ることが出来ます。

 

冬の関東、雪山ではない里山や低山は富士山眺望の時期を迎えます、

山肌は冬枯れし花も咲かないこの季節。

空気はどの季節よりも透き通り、富士山やアルプスの姿が克明に見えるようになるのです。

 

登山を始めたばかりで冬の過ごし方に困っている人には是非とも登ってもらいたい場所です。

富士山を眺め、山の上で鍋をつつき穏やかな時間を過ごす、山中湖富士眺望の旅の始まりです。

 

続きを読む

【富士】竜ヶ岳、ご来光を求めて歩く外輪の山々、ガスと絶望のナイトハイクの旅

2017_01_04_竜ヶ岳

2017年1月4日、富士山外輪の毛無山の隣「竜ヶ岳」へ行ってきました。

標高は1,485mとなります。

ダイヤモンド富士が見れることで有名なこの山は年末から年明けにかけ多くの登山客で賑わいます。

僕も一度はダイアモンド富士を見たいと思い、黒川鶏冠山を降りたその足で竜ヶ岳へ。

 

希望と野心に満ち溢れたまま車内で帳を降ろした僕が目を覚ました時。

あたりを包んでいた漆黒の闇がまさかここまで深いとは思いもしなかったのです。

今回は普通にダイヤモンド富士が見れると思ったら大間違い。

竜ヶ岳への正しい登り方はほかのブログをご覧になり、

僕の記事はダメな例としてご覧になってください。

 

皇海山以降恒例となった「ただただ辛いだけだった登山」の幕開けです…。

続きを読む

【東北】霊山、年の瀬迫る東北の冬、南北朝の歴史を残す福島景勝地の旅

2016_12_30_霊山

2016年12月30日、福島県伊達市にある名勝「霊山」へ行って来ました。

標高は825m、紅葉時期には多くの人で賑わう福島のおすすめハイキングスポットです。

2017年がすぐそこに迫る大晦日前日、2016年の最後となる登山はしっとりとした形で行われました……。

 

2016年の最後の集大成が八ヶ岳エリアの天狗岳

まさにラスボスを倒しグランドフィナーレを迎えたような華やかさの後……

しっとりとしたエンドロールの後ろで、地味な山をひたすら登る……

雪に包まれた東北霊山の旅の始まりです。

 

続きを読む